黄昏色の砂時計
木漏れ日差す小路を 流れる風に身をまかせながら 


プロフィール


秋月 永遠

Author:秋月 永遠
日記を書いたり
詩を書いたりと、
好きなことをし放題の
お気楽ブログです。
お暇な方は
どうぞ覗いてやって下さいませ。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



刹那のコトダマ




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.10.25  Shall we dance? <<22:33


幼き少女は夢を見た
ウサギが舞踏へ誘う夢を


そこは優美な舞踏会


蝶々はドレスに身を包み
カブト虫は燕尾服を纏い


くるくるひらひら ワルツを踊る

美しい花々は
透きとおった歌声を響かせ


七色の羽の
妖精達が音楽を奏でる


世にも不思議なこの宴
終わりがないような楽園


時が経つのを忘れた少女は
ウサギと一緒にダンスを踊る


これが夢だということを忘れて


それが夢だと知るならば
夜の宴は束の間の幻想


眠り人の見る泡沫の桃源


しかし一度夢に溺れれば
そこは無限の迷路となる


楽園に見せかけた偽りの牢獄


優しい音色のオルゴールが鳴り止む頃
夢は醒めることの無い悪夢に変わる


ゆっくりと狂い始めた歯車に
少女はまだ気付かない


オルゴールの音色が


幻想曲から狂詩曲へ変わるまで


あともう少し




スポンサーサイト


No.94 / 闇色、悠久 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

← Spät Herbst / Home / pathos →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title


お久しぶりです。
感動で言葉が出ません!

言葉の使い方がすごく上手くて上手くて…!!!!
引き込まれるように、一気に読みました。
凄いです!すみません、めちゃくちゃ感動してます。
えっと…感動をありがとうございました!!(もう無視して下さい)

と、報告です。
この度、ブログ名を変更しましたので、ご報告に参りました。
『空白書店ノ自由工房』
です。
お手数ですが、お時間のある時にでも変更して頂ければ幸いです。
コピー文で、申し訳ありません(汗)

ではでは、長文乱文失礼しました。。。
2008.10.26(21:20) / URL / アヤまつ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。