黄昏色の砂時計
木漏れ日差す小路を 流れる風に身をまかせながら 


プロフィール


秋月 永遠

Author:秋月 永遠
日記を書いたり
詩を書いたりと、
好きなことをし放題の
お気楽ブログです。
お暇な方は
どうぞ覗いてやって下さいませ。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



刹那のコトダマ




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.10.22  気持ち <<22:33


例えばそれは
ふとした時に生まれる

寒い朝にホットミルクを飲んだとき

綺麗な星空を見上げたとき


それは目に見えないけれど
輝いていて

聞こえないけれど
感じられる


この気持ちは何だろう
柔らかで 優しく
心に沁みこむこの気持ち


例えばそれは
ふとした時に訪れる

誰かと一緒に笑いあうとき

大切な人ができたとき


それは触れないけれど
温かくて

言葉にできないけれど
確かに在る


この気持ちは何だろう
声にだせない不思議な
けれど
とても愛おしい
この気持ちは
スポンサーサイト


No.35 / 幸色、天弓 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 黄昏の唄 / Home / お久しぶりです(汗 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。