黄昏色の砂時計
木漏れ日差す小路を 流れる風に身をまかせながら 


プロフィール


秋月 永遠

Author:秋月 永遠
日記を書いたり
詩を書いたりと、
好きなことをし放題の
お気楽ブログです。
お暇な方は
どうぞ覗いてやって下さいませ。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




FC2カウンター




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



刹那のコトダマ




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.09.24  心の雨傘 空の雨 <<22:24


何故だか分からないけれど

とても悲しくて 切なくて

声を張り上げて泣こうとしていたのに


水溜りに映る町並みは

現実のそれよりもほんの少し鮮やかに見えて


すり抜けていく風は

普段よりもちょっとだけ爽やかに感じて


薄暗い路地裏は

いつもみたいに暗いのに何故か懐かしくて


とびっきり青いペンキをぶちまけた様な空は

今までよりずっともっと大きくて温かくて


空が流した涙のお陰で

僕の涙は引っ込んじゃったよ


僕の代わりに空が泣いたから

















スポンサーサイト


←and more
No.89 / 空色、蒼穹 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2008.09.18  ちょっとうたた寝、そして三年 <<23:04


一ヶ月と少しばかしお久しぶりです。
最早毎年恒例となってしまった
此処まで来るともう何かの呪いか因果としか思えない
口に出すのも忌々しい夏休みの化け物アレ
心身ともに真っ白な灰になるまで格闘し、
ギリギリ崖っぷちで生還しました、永遠です(笑

そして、なんやかんやで今年もなんとか無事に休みを乗り切り
九月の初めには更新しようと思っていたんですが・・・・・・

甘かった。

強敵のアレを打ち負かした事で
すっかりさっぱり油断してました。
まさか、今月に恐怖の試験が待ち構えていたとは・・・・!
(いや、ひとえに忘れてた私が悪いんですけどね)



そんな訳で、全くと言っていいほど準備不足のまま
試験はあっという間に過ぎて行き、
只今、どきどきしながら結果待ちです。




それでは、試験の結果がでて心臓の負担が軽くなったら
またお会いしましょう~。


以上、乱文だらけの生存確認と現状報告でした。

~追伸~
花火はかなり季節はずれだったので、
テンプレート替えをしました。
暦の上ではもう秋なので、今回は紅葉した葉っぱです!












以下返信です。

←and more
No.86 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。